教室のお客さんの自宅で、iPadのWiFi設定が完了し、インターネットへの接続はOK。

しかし、どうしてもiTunesStoreやAppStoreアプリを起動するとエラーで接続できない現象が発生。

原因は、プロバイダPlala(ぷらら)の「ネットバリアベーシック」の設定レベル。

今回2人目なので記録に残します。

【設定変更が必要な場所】

ネットバリアベーシック>サービスメニュー変更>パケットフィルタの「レベル2」を「レベル1」に変更します。

【設定変更方法】

.ぷららの公式ホームページ上で行います。

設定変更に必要な物 サービスページにログインするための

ユーザID、本パスワード(インターネット接続設定のユーザIDとパスワード)。サービス加入時にぷららから重要書類として送られくる。

変更手順

1.ぷらら公式ホームページの「ネットバリアベーシック設定変更」ページの【設定・変更】をクリックします。

2.ユーザID・本パスワードを入力し、ログインをクリックします。

3.サービスメニュー変更をクリックします。

4.「パケットフィルタ」の設定を「レベル1」に変更します。

変更方法の詳細は、こちらの 「ぷらら サービスメニュー変更の方法」を参照。

 

前
iOS 5.0 から 5.1 への主な変更点
カテゴリートップ
次
iPadのFacebookアプリでタイムライン表示にならない件